ローンをボーナス払いでするメリット

ローンのボーナス払いは、まとまってお金を借りたローンの残高をボーナスで支払う方法のことを言います。

サラリーマンであると7月と12月の2回に渡り一時金として支給されることが多いですが、一括して支給される性質があるためローンのボーナス払いの手段をとるケースも多いです。融資を行なう金融会社でもその支払い方法の選択することを可能としており、月々の支払いに併せて利用することまで出来る場合もあります。



ローンをボーナス払いにすることのメリットは、月々の支払い額を減額もしくは支払わなくても済むように出来る点です。



つまり、月々の返済の負担が発生しないで組めますので、月々の出費の予定を変更しなくても済みます。

また月々の支払いの心配をしなくても済み返済金の用意をしなくても済み、そういった意味においても助かります。よくあるケースとしては、月額の支払いでは目途が立たない自動車・家電製品の高額な製品を購入した場合、ローンのボーナス払いを選択すれば、今即座に欲しい物でも自由に調達することが出来て有効に活用できるメリットもあります。